インフォメーション

2019/12/18 14:21

ダイエット中にケーキが食べたくなったら

ダイエット中にケーキが食べたくなったら

オイコス。

まるでレアチーズケーキ。

タンパク質もしっかり、しかも脂肪ゼロはありがたいですね〜

砂糖は入ってますけど、ケーキに比べたら罪悪感かなり低いでしょ?

ヨーグルトだし。カロリー低いし。

個人的には、ストロベリー味がイチオシです。

ギリシャヨーグルトのパルテノもおいしいです。

2019/12/13 14:50

「不妊治療をやめたら自然妊娠した」

久しぶりにブログを更新しました。

「不妊治療をやめたら自然妊娠した」

たまーに更新しています。

ブログは、ちょっと文章が長くなりそうだなーとか、色々調べ上げて詳しく書きたいときとかに書いています。

治療とは関係ないことを書くこともあります。

インフォメーションには、ホームページに来てくれた方に、なるべく短い文章で伝えたいことを書いているという感じでしょうか。

普通のお知らせの時もあります。

そんな感じです。

2019/12/13 10:38

おすすめの基礎体温計

おすすめの基礎体温計

オムロンの基礎体温計。

実際に私が使用していたものです。

約10秒ほどで計れます。

予測体温というものですが充分です。

早く計れたほうが、続けやすいと思います。

デザインがスタイリッシュで、気分も少し上がるかも♪

 

妊活を始めるにあたって、基礎体温を図るということは、自分の体の状態を知るためのツールです。

月経トラブルがあるときにも使えます。

これで全てがわかるわけではありませんが、大事な目安となりますので、

まず基礎体温を計っていただくことをお願いしています。

低温期や高温期の長さ、二層グラフになっているかなど、そこから得られる情報は結構あります。

枕元に置いて、朝目が覚めたら動く前にちゃっと計る。

たまに忘れるときがあっても大丈夫です。

めんどくさがらずに、とりあえずやってみてください。そのうち慣れます。

基礎体温表はドラッグストアやネットで売っています。

スマホのアプリでもあります。

ご自分でお好きな方、続けやすそうな方でOKです。

 

関連ブログ→妊活・不妊治療を始めるにあたって

 

2019/12/10 14:47

適度な運動って?

適度な運動って?

どなたか、ルービックキューブが得意な方いらっしゃいませんか?

息子がぐちゃぐちゃにして以来、全然直せません・・・

 

 

さて、質の良い睡眠・適度な運動・バランスのとれた食事が基本です。とよく言っているのですが、

何をどうすればいいの?ということで、まず適度な運動について。

適度な運動といえば、思い浮かぶのはウォーキングとか走るとかでしょうか。

それができれば、とても良いと思います。

ですが、はりきゅう沈丁花があるのは魚沼市。

冬はものすごい雪ですよね。秋には熊も出ます。

車通りが結構多く、歩道もあまりないイメージです。

外を歩いたり走ったりって、わりとハードルが高い。

体育館などのジムを利用するのも良いと思いますが、わざわざ運動しに行くのって結構めんどくさい。

めんどくさいと、人ってなかなか1歩が踏み出せないものです。

そして、寒いとあんまり外に出たくない。

 

では、どうすればいいのでしょう?

 

家の中でできる運動をすれば良いのです。

例えばテレビを見ている時、CMの間立ち上がってその場で足踏み、小走り。

アパート、マンションで下に響きそうだというなら、

スクワット、ゆっくりもも上げ、かかと上げ、伸びをして左右にストレッチ。

しゃがんで立ってを繰り返すだけでも、結構いい運動になります。

戸建で階段があれば、ちょくちょく昇り降りしてみる。

膝が悪いというなら、椅子に座って膝から下を水平のところまで持ち上げる。座ったままかかと上げ。

膝の間にクッションを挟んで、内ももでギュッとするとか。

クッションがなければ、枕でも子供のボールでもできます。

子供のトランポリンを借りるのもいいですね。(耐荷重に注意)

 

大事なのは、なんか理由つけて、できない理由を探してやらないっていうのをやめることです。

あとは、ちょくちょく動くこと。まとめてやらなくていいです。

よーしやるぞ!と言ってやらなくていいです。

腕しか動かせないというのなら、腕を上に挙げるだけとかでもいいんです。

尻の穴に力を入れるだけでも、立派にインナーマッスルを鍛えられます。

何かしらできることはあります。

難しく考えないこと。

そして、ストイックにやり過ぎないこと。

途中で嫌になって続きません。もしくは、すごいストレスになって逆に体に悪いです。

何か道具を用意する必要もありません。

もちろん、散歩がしたいという人はしてください。

自分ができそうなこと、簡単にできることから、ぜひ始めてみてください。

 

2019/12/05 14:46

母体の受け入れ態勢を、いつでもウェルカムな状態にしておきましょう。

母体の受け入れ態勢を、いつでもウェルカムな状態にしておきましょう。

※絵は受精卵と子宮のイメージです。せんべい布団とベッドは子宮の状態を表しています。

 

不妊の原因は様々で、男性・女性で半々と言われています。

できれば自然妊娠を望んでいるご夫婦が多いのではないでしょうか。

どういった場合でも、原因がどういったものでも、

母体の受け入れ態勢を整えておくことは大事だということをお伝えしておきます。

 

不妊治療といえば、人工授精や体外受精・顕微授精が手っ取り早い?

高度医療も100%ではありません。

成功率は良くて20%くらいと言われています。

卵子の質や子宮の状態が悪ければ、いくら高度医療を行ってもムダ。

大金をドブに捨てることになってしまいます。

高度医療がなんとかしてくれるわけではないのです。

そうならないために、治療の前に、または治療と並行して、生活習慣を見直し、妊娠しやすい体づくりをしておくことがとても重要です。

逆に、卵管・精管狭窄などがある場合は、いくら母体の受け入れ態勢を整えても自然妊娠することは難しいです。

ですから、不妊症かもと思ったら夫婦揃って検査をすることも必要です。

体質改善は1日でできるものではりませんから、いつでも妊娠できるようにすぐに準備を始めましょう。

何か特別なことや、難しいことをする必要はありません。

普段何気なくやっていること、無意識にやっている習慣などを、意識して少しずつ変える、付け足す、やめるという感じです。

どれも、そんなことでいいの?というくらい簡単で当たり前のことだと思うかもしれませんが、

意外とできていない人って多いものです。

 

・体が冷えていませんか?

・お風呂をシャワーで済ませていませんか?

・寒い格好をしていませんか?

・体を冷やす食べ物や飲み物を取り過ぎていませんか?

・寝るのが遅くありませんか?

・寝る直前までスマホを見ていませんか?

・座りっぱなし、立ちっぱなし、運動不足じゃありませんか?

・自分、もしくはパートナーがタバコを吸っていませんか?

・お酒を飲み過ぎていませんか?

・食事はバランスを考えていますか?

・食品添加物に気をつけていますか?

・太り過ぎ、痩せ過ぎじゃありませんか?

・ストレスを溜め込んでいませんか?

・ちゃんと休みを取っていますか?

・「無理」「なんで私だけ」とかマイナス言葉が口癖になっていませんか?

 

不妊治療といえば、ステップアップすればするほど、とてもお金がかかります。

よほど貯金があるとか、よほど旦那さんが稼いでくれるとかでなければ、共働きでないとすぐにお金が尽きてしまうそうです。

働きながら不妊治療をしなければならない。

でも働きながらでは、なかなか治療に行けない。

キャリアだって捨てたくない。

仕事か治療かで悩むのもまた、母体には良くありません。

仕事をセーブしたり、休まなければならないのはいつも女性ばかり。

男だけずるいと思うかもしれませんが、どんなに医療が進歩しようと、地球がひっくり返ろうと、

お腹の中で赤ちゃんを育て、出産できるのは女性だけです。

そこはお忘れなきよう。

 

さて、できればお金をかけたくないとは言っても、1人もしくは夫婦だけで何とかするというのは大変です。

タイムロスにもつながります。

誰かに相談しようにも、近しい人にはかえって言いにくいこともありますよね?

そんな時のために、あまり近しくない第三者の存在は必要だと思います。

そのうちの1つが鍼灸院です。

はりきゅう沈丁花では、ご相談だけでも受け付けています。

生活習慣の見直しや、ストレス解消法などを一緒に考えてみませんか?

 

ご相談のご予約はこちら→RESERVA予約システムから予約する