インフォメーション

2020/02/17 19:21

40歳を目前にして思ったこと

40歳を目前にして思ったこと

僕はもうすぐ4歳です。

人間でいうと30歳くらいらしいです。

 

・・・ 

 

もう間もなく40歳なんです。

40歳となると、年相応に見られるのが1番良いかな〜と思う今日この頃。

 

そんなある日、数ヶ月前のこと。

「あ、妊娠力落ちたな」と感じました。

それは突然来ました。

確かブログに、ガクガクッとくるよーみたいに書いたことがあったと思うのですが、

本当にガクッとくるんだなーと。

 

うちの子はひとりっ子で、割と早い段階でひとりっ子でいこうと決めたのですが、

妊娠力の衰えを目の当たりにして、

本当にひとりっ子で良いのだろうか?とちょっと考えました。

まず夫に相談して、

息子にも「弟か妹欲しい?」と聞いたら、

「名前はー・・・」と少し考えて「どっちでもいい!」ということだったので、

よくよく考えて、やっぱり1人かなーということになりました。

 

40歳になったら処分すると決めて、一応まだ着れそうな息子の服は何着かずつ取ってあったんです。

捨てるのはなんだかちょっと忍びないので(捨てられない人間・・・)、寄付に出すべくダンボールの用意をしました。

魚沼市の古着回収は何度か利用しましたが、

多分6月と11月なので、古着リサイクル業者に送ることにしました。

そこは、ぬいぐるみも受け入れているとのことなので、息子と寄付するぬいぐるみを選定したりして、

取捨選択の良い学びにもなったかなーと思います。

 

子供を作るか作らないか、兄弟を作るか作らないか、何歳まで妊活を続けるかなど、

ご家庭によって考え方は様々です。

また、サイズアウトした服や遊ばなくなったおもちゃの行く先も捨てるばかりじゃありません。

売ったり寄付したり、近所の子にあげたり。

なんでも色々な選択肢があります。

目標に向かって突き進む時は、そこしか見ないというか見えなかったりしますが、

選択肢はたくさんあって良いと思います。

そこから、臨機応変に自分に合ったものを選べば良いのではないでしょうか?

 

 

お問い合わせはこちら→お問い合わせ、もしくはこちらから→友だち追加

 

 

ご相談はこちら→RESERVA予約システムから予約する

 

ご予約はこちら→RESERVA予約システムから予約する

 

2020/02/13 16:21

湯たんぽのススメ

湯たんぽとカイロのススメ

かれこれ10年選手、無印良品の湯たんぽ(大)です。

シンプルでいいです。

夜に足が冷えてなかなか寝付けなくて、買ったんだと思います。

 

湯たんぽって古風かと思いきや、今でも色んなところで買える、冷え性お助けアイテムの定番なんですね。

まだまだ寒いです。

持ってないよーという方、ぜひ取り入れてみてください。

 

※低温やけどや、就寝中の脱水症には十分気をつけてください。

※使用方法を良く読んでお使いください。

 

 

2020/02/07 10:47

「なんで私だけ」

「なんで私だけ」

息子がコタツにいると、怖くてコタツに入れないサバくん。

「なんで僕だけ・・・」っぽい顔。

 

子供がなかなかできないと「なんで私だけ」と思う方が多いのではないでしょうか。

色々やってみたのに、こんなに頑張ってるのになんで・・・

 

でもよく考えてみてください。

できちゃった人は、たとえ喫煙者でも子供ができちゃう。

喫煙していて、質の良くない精子とか卵子でも子供ができちゃうことがあります。

その場合、生まれてくる子は障害や病気をを持って生まれてくる可能性が高くなります。

すると、親も大変ですが子供は一生大変です。

辛く悲しい思いをたくさんしなければならないかもしれない。

何も考えないでできちゃった場合は、こういうことが起こり得ます。

そして、自分たちが亡くなったあとはどうなるのか。

子供ができる前に、そこまで考えている人はいないでしょう。

 

ですが、なかなか子供ができない場合、準備期間ができます。

体を整えて、質の良い精子や卵子を育てる時間ができたと思ったらどうでしょう?

親は誰しも、子供には健康で元気で生まれてきてほしいはず。

自分の生活習慣や体調を見直すチャンスとも捉えられます。

ただ辛い妊活より、前向きに妊活した方が、心にも体にも良いです。

一度、考え直してみませんか?

 

 

なぜ子供ができないのか。どうすれば子供ができるのか。

書き出してみると、手がかりが見えてくるかも。

いつでもお手伝いいたします。

 

妊活

 

 ご相談はこちら→RESERVA予約システムから予約する

妊活に関しましては、ご夫婦でのご相談も承っております。

時間や曜日でどうしても都合がつかない場合は、LINEなどでお問い合わせください。

一応鍼灸院なので治療のご提案はいたしますが、無理に治療をお勧めすることはありません。

 

 

治療のご予約はこちら→RESERVA予約システムから予約する

 

2020/02/03 14:13

新型コロナウィルス

新型コロナウィルス

玄関に消毒スプレー

インフルエンザ予防に置いておいたもの

 

 

やっぱり、どこでもマスクが売り切れていますね・・・

 

新型コロナウィルスは何が怖いかというと、

 

・無症状、または症状が軽い人がいて、無自覚に撒き散らしている可能性がある

・ワクチンがまだない

・中国でたくさんの方が亡くなっている

 

こういった理由で、不安があおられているのかなと思います。

 

ですが、テレビでも言っているように、

必要以上に恐れることはなく、予防方法はインフルエンザと同じで、

手洗い、うがい、アルコール消毒、咳エチケットに気をつける、湿度を50〜60%に保つなどで良いそうです。

 

亡くなる方がいる一方で、感染しても症状が軽い人もいる。

その違いはやはり、免疫力・抵抗力の差ではないでしょうか。

人は体温が1度下がると免疫力が30%下がり、腸の働きは50%下がるとも言われています。

腸内環境の良し悪しも免疫に関わっています。

免疫力が正常に保たれるのは、36.5度〜37度くらいで、

平熱が35度台〜36台前半の方は、様々な感染症にかかりやすいです。

「私、平熱35度台なんだ〜」なんて、低体温自慢してる場合じゃありません。

感染したら自分が真っ先に死ぬかもしれない、ヤバイと思って、

平熱を上げるように努めていただきたいと思います。

熱産生性の高いタンパク質をしっかり食べる、筋肉をつけて代謝を上げる、体を動かす、

お風呂は湯船に浸かる、足湯をする、湯たんぽやカイロを利用する、

温かい食べ物を食べるなど、体を温める、体を冷やさないように気をつけるなど、

免疫力を高めることを意識しましょう。

 

また、産後間もないお母さんや病気などで抵抗力が落ちてしまっている方も注意が必要です。

なるべくよく寝て、休める時は休んで疲れを溜めない、他の感染症にかからないようにするなど気をつけてください。

 

 

 

免疫力を上げる、体を温める、胃腸の働きの改善などにも鍼灸治療は有効です。

 

ご予約はこちら→RESERVA予約システムから予約する

 

 

 

 

2020/01/22 16:00

魚って、いつ食べればいいの?

魚って、いつ食べればいいの?

我が家の兄弟猫ツナとサバ。猫です。

 

魚は良いと言われていますが、やっぱり肉が多くなっちゃうという人が多いのではないでしょうか?

夕飯にするには、ちょっと寂しい感じもするしな〜・・・

そんな時は、朝か昼に食べましょう。

 

人間の体はタンパク質でできています。

タンパク質はアミノ酸でできています。

アミノ酸は、体内で合成できる非必須アミノ酸と、体外から摂取しなければならない必須アミノ酸があります。

この必須アミノ酸を摂るために、肉や魚などを食べるわけです。

タンパク質といえば、肉、魚、卵、大豆製品、乳製品などが挙げられますが、野菜や果物にも含まれています。

それぞれに含まれるアミノ酸の種類が違うので、

まんべんなく、いろいろな種類のタンパク質を摂る必要があります。

ですから当然魚も食べた方が良いのですが、

朝っぱらから焼くとか面倒だったりしますよね?

ツナ缶・サバ缶・いわし缶とかの缶詰や、鮭フレーク、しらす・おじゃことかで十分です。

魚の缶詰は常備しておくと、非常に便利。

ちょくちょく消費して補充していれば賞味期限の心配もなく、そのまま食べられるから災害の時の非常食にもなります。

お昼も、鮭おにぎりとか、幕の内弁当、サバ味噌煮定食、お寿司とかでもいいですね。

おやつに小魚アーモンドとかもいいですよ。

うちは基本、昼に魚を食べています。嫁に来てからずっとです。大体、冷凍されてるやつです。魚じゃないときもあります。

夜にお刺身やお寿司、たまーに魚フライの時もあります。

朝は、ツナマヨトーストとかしらすトーストにすることもあります。

ツナマヨはアスパラやうるいなどに和えても美味しいですから、副菜として添えるのでも良いと思います。

そんな感じで、ちょい足しでも良いので、ぜひ取り入れてみてください。