インフォメーション

2019/11/29 19:00

妊娠力は、元気の差?!

妊娠力は、元気の差?!

40代でも自然妊娠する人がいます。30代前半でも、なかなか妊娠しない人もいます。

その違いは、一体なんなのでしょう。

それはズバリ、元気があるかどうかです。

40代で妊娠する人というのは、元気です。

元気はつらつというか、キラキラしているというか。

一方、なかなか妊娠しない人というのは、疲れた感じが出ています。

簡単に言うと、元気がないということは、良い卵子や精子、お腹の中で子供を育てるパワーが足りないということ。

疲れている=卵子や子宮、精子も疲れているということ。

もちろんそれだけが原因というわけではありませんが、

そういった表面に出てきているものは、そのまま卵子や子宮、精子に直接反映されていると思ってください。

そして、自分の生活を振り返ってみてください。

疲れを溜めるような生活を送っていませんか?

基本は、質の良い睡眠、バランスのとれた食事、適度な運動です。

 

 

2019/11/25 14:55

キャッシュレス・消費者還元事業

キャッシュレス・消費者還元事業

以下のクレジットカードでお支払いの際、5%還元されます。

VISA/mastercard/JCB/american express/Diners Club

ぜひご利用くださいませ。

2019/11/25 14:25

妊活、初めの1歩は家族で禁煙

妊活、初めの1歩は家族で禁煙

※我が家でタバコ吸ってる人はいないよ。という場合は、参考程度にさらっと読んでください。

 

子供が欲しいと願っている女性でタバコを吸っている人はまずいないと思いますが、パートナーの男性や同居している家族はどうでしょう。

自分がタバコを吸っていることと不妊とは関係ないと思っているのではないでしょうか。

女性側に与える物理的・精神的ストレス、有害物質による精子や卵子・子宮へのダメージ、たとえ妊娠できたとしても胎児に及ぼされる悪影響の数々、あげればキリがありません。

百害あって一利なしとは、まさにこのことです。

タバコを吸っていても「できちゃう」人は多くいると思いますが、特に不妊が疑われる場合は、妊娠しない原因をひとつづつ潰していく必要があります。

ましてや、これから親になりたいと願っているわけですから、子供の発育や教育上よくないタバコは、今すぐにでもやめたほうが良いということは言うまでもないですよね。

妊活を始めるにあたって、まず夫婦ともに(同居している全ての人も)非喫煙者であることが大前提。

喫煙している場合は、スタートラインにすら立てないと思ってください。

 

関連ブログ→タバコ、ベランダや外・換気扇のところで吸っていれば大丈夫と思っていませんか?

2019/10/18 16:58

皆さんは、何が一番大事ですか?

RIMG0161.JPG

家族?友人?お金?仕事?健康?

 

どれも大事ですよね。

その中でも、やっぱり一番大事なのは健康だと思います。

まあ、鍼灸師だからそう言いますよね〜。 

でもね、鍼灸師じゃなくても、こう思ってたり言っている人は結構いると思います。

 

例えば、健康でなければ働くことが大変になったり、困難になったりします。

働けなければお金は稼げません。

お金があっても健康でなければ、楽しく遊ぶことができません。

健康でないと、家族や友人に心配や負担をかけてしまうでしょう。

そして、自分がしんどい時に、周りに気を配ったりなんかできません。

 

どうですか?

全ては体が資本、健康こそが立派な資産ということになります。

健康管理も仕事のうちです。

 

大事なものがある、守りたいものがある。

そんな時はまず、自分の健康を一番大事にしましょう。

そうすることで、周りの人やもの・ことも大事にできるはずです。

 

もちろん、自分だけ大事にして人を大事にしないとか、

自分の健康のために周りの人の健康を害するようなことがあっては、意味がありません。

そこは、協力してもらうとか、協力し合う感じでいきましょう。

 

また、こういうことって周りが気を揉んで言っても、なかなかやらないものです。

ですから是非、自分の健康について、自主的に向き合って取り組んでいただきたいと思います。

2019/09/04 15:28

妊活を始めるのに、早いということはありません。

RIMG0159.JPG

妊活を始めるのに、早いということはありませんが、遅いということはあります。

 

女性が妊娠できるのには、リミットがあります。

それは、リミットまで妊娠できるというより、リミットに向けて徐々に妊娠しづらくなるという感じです。

30代に入るとそれが顕著になり始め、何もしないでいるとガクッガクッと妊娠力が落ちていきます。

人生はやり直すことができるかもしれませんが、妊娠は期限を過ぎれば取り戻すことはできません。

子供はいらないとか、まだまだ考えられないと思っていても、期限が近づいてきてやっぱり欲しいとなった頃には、すでに妊娠しづらい年齢になっていたなんていうこともあります。

ですから長い春っていうんですか?ちょっと許しがたいですよね。

例えば10年くらい付き合って、アラフォーでやっと結婚とか…

あのー、まだまだいつでも簡単に妊娠できるとか思ってました?って言いたくなりますよね。

妊娠したら結婚しようと思ってたとか??

若くても、妊活が必要な方もいますからね。

 

それはさておき、

今は考えられなくても、いつか子供が欲しいと少しでも思っているのであれば、すぐにでも始めましょう。

結婚していなくても、相手がいなくても、男でも女でも関係ありません。

妊活といっても、基本は妊娠しやすい体づくりです。

妊娠しやすい体づくりを心がけていれば、疲れにくくなり、仕事もうまくいくかもしれません。

 

 

妊娠しやすい体づくりに大事なのは、

 

①良質な睡眠

②バランスのとれた食事

③適度な運動

④体を冷やさない

⑤禁煙

 

です。

 

え?これって超普通のことじゃん。

 

そうです、健康の大原則です。

基本中の基本です。

妊娠するのに特効薬はありません。

結局、基本をおろそかにしない日々の積み重ねが、妊娠への1番の近道なのです。

 

 

自分の体を痛めつけず、甘やかしすぎず、適度に働いて適度に休んで、いざ子供が欲しいとなった時のために、いつでも赤ちゃん受け入れ態勢を整えておきましょう。

 

 

 

鍼灸治療で妊娠力アップ⬆️

 

ご予約はこちら→RESERVA予約システムから予約する

ご相談はこちら→RESERVA予約システムから予約する