インフォメーション

2020/07/30 16:03

魚沼市プレミアム付商品券

毎日蒸し暑いですね。
梅雨明けは、いつになることでしょう…

さて、当院でも魚沼市プレミアム付商品券をご利用いただけます。

5,000円で10,000円分。
令和2年10月31日(土)まで有効です。

ご購入は地域の商工会へ。
平日9時〜16時まで。
売り切れ次第終了です。
18歳以上の魚沼市民の方が、購入できます。
ご購入の際は、
・7/10の市報に挟まれていたオレンジ色の購入券(紛失した場合は、商工会で、その場で再発行してくれます)
・購入する人全員の年齢が確認できる保険証や免許証などのコピー(買いに行く人の分は、その場で提示でOKでした)
が必要です。

1世帯購入券1枚で、1回だけ購入できます。
世帯間で別々に買いに行くということができないようなので、買う人数分まとめて購入しなきゃダメってことですね。
あとで追加購入はできないんだと思います。
お気をつけください。

結構いろんなお店で使えそうですよ♪


はりきゅう沈丁花は、7/30(木)時点では、まだ掲載されておりません…
2020/07/14 10:56

『仕事が楽しければ、人生の半分は楽しい』

『仕事が楽しければ、人生の半分は楽しい』

あじさいが見頃ですね。

 

 

『仕事が楽しければ、人生の半分は楽しい』

これは、もうだいぶ前のことですが、山本太郎さんがドラマの中で言ったセリフです。

なんで覚えているかというと、「お、いいこと言ったな」とメモったんだと思います。

山本太郎さんといえば、最近は政治家として活躍されている印象ですが、

私たちの世代だと、元気が出るテレビのダンス甲子園のメロリンQじゃないですか?

もう古すぎるって?

まあ、30年ちょっと前でしょうか?

私も当時は小学生だったので、私より若い人はたぶん知らないでしょうね・・・(^_^;)

途中から元テレの裏番組が、ダウンタウンのごっつええ感じで、どっちも見たいんだけど、

当時はVHS(ビデオテープ)だったので、そうそう録画もできず・・・

結局、半々くらいで見ていた気がします。

今はハードディスクとか、ブルーレイとかあって便利になりましたよね〜、ほんと。

 

さて、社会人になってからの人生って、仕事の時間が中心で回っていませんか?

だから、仕事が楽しければ人生も楽しくなるし、

仕事がつらければ、人生もつらいものになってしまう。

日曜日にサザエさんの音楽を聴くと「明日仕事行きたくない・・・」てなるやつです。

仕事が人生に占めるウェイトは、かなり大きいですよね。

 

仕事の楽しさというか醍醐味というのは、達成感にあると思います。

仕事をするのはもちろん生活のため。

でも、ただ生活のためだけで達成感がないと、仕事ってつまらないというか、やる気もなくなってしまう。

達成感を得ることは大事なことで、達成感を味わうと快感ホルモンであるドーパミンが分泌されます。

自分の中に小さな目標をいくつも作って、達成感を何度も味わうことで、やる気やモチベーション、自己肯定感などがアップします。

あまり目標が大きいと、なかなか達成感を得られずに、途中でイヤになったり、やる気もなくなってしまいます。

これ、ダイエットもそうですね。

例えば、体重55kgの人が『1週間でー5kg!!』とか、無茶な目標を立てて、

食事を極端に減らして、運動しても達成できなかったとすると、

『あー、できなかった』『あー、自分には無理だ』ってなっちゃうともう、そこで終了。

やけ食いして、ダイエット前より体重が増えてブヨブヨになったりします。

逆に、『今日はスクワット3回!!』『3回できた!!じゃあ、明日は5回にしよう!!』

『5回できた!!じゃあ今度は5回を3日続けてみよう!!』・・・で、最終目標がー5kg。

こっちの方が、絶対できそうな気がしませんか?

 

仕事やダイエットを楽しくするのも、つらいものにするのも、自分次第ってことですね。

 

 

でも、どーーしてもつらくて仕方がないという人は、本当にその仕事が向いていないのかも。

 

〜〜〜

 

整骨院や整形外科に勤めていた時、達成感なんて全くありませんでした。

1人終わればまた次、次、次・・・延々と続くんです。

時間が来れば終わるのですが、「この人たち、また明日も明後日も毎日来るんでしょ?」

「治しに来るんじゃなくて、その時が良ければそれでいいんでしょ?」って感じでした。

良くなっていくわけでもなく、習慣としてくる人たち・・・

整骨院や整形外科側としては、お金が入ってくるからそれで良くて、それも大事なことではあるんですけどね。

つらくてしょうがなかったです。

私は「あの時は良かったな〜」より「あの時はしんどかったな〜」と思うことが多いです。

その時はその時で楽しんでもいたんですけど、

いつでも『今』が1番幸せだと思います。

それだけでも幸せなことですよね。

もちろん、辛いことや面倒なこともありますけど。

鍼灸治療も農作業も、毎回達成感というかやりきった感がありますし。

まあ、どちらの仕事も引退がないですから、死ぬまで、できる限りやりたいと思っています。

隠居して楽したいとか、毎日遊んで暮らしたいとは、あまり思わないというか、

つらくないし、ボケ防止のためにも、働くっていうのは良いと思います。

つらくないっていうことは、今の仕事や仕事スタイルが向いてるんでしょうね。

そして、いつまでも働けるっていうのはラッキーなことですよね。

さらに、1人でも多くの人の役に立てば、それもまた嬉しいことです。

 

幸せと感じるか感じないかも、自分次第ですね。