カッピングとは

カッピングとは、吸い玉のことです。

ガラス玉の中を熱して陰圧にして、肌に吸い付けます。

当院で行なっているカッピングは、いわゆるスライドカッピングというもので、背中やお腹にオイルを塗り、その上を1つのガラス玉を使ってスライドさせるものです。

 

瘀血(血行不良・血の滞り、生理の血液に塊がある)やリンパの流れを良くしたり、疲労回復、冷え性、むくみの改善など効果は様々です。

ヨーロッパではセルライトの解消に利用されています。

多少の皮下出血(発赤)を伴うことはありますが、通常の吸い玉のように丸く紫色の跡がつくことは、まずありません。

 

 

 

ご予約はこちら

   ↓

カッピングRESERVA予約システムから予約する

 

お灸+カッピングRESERVA予約システムから予約する

 

全身・自律神経調整にもカッピングが含まれていますRESERVA予約システムから予約する